広告 ファッション

ノースフェイスのクライムライトジャケットのサイズ感|レビュー・釣りにも最適!

りり

アウトドアウェアといえばまずノースフェイスが浮かびますよね。

主人は生粋の釣り大好き人間。

釣り歴30年の彼だからこそおすすめ出来るノースフェイスのクライムライトジャケットのサイズ感や魅力についてご紹介します。

こんな方に読んでほしい

  • ノースフェイスのジャケットの購入を検討している方
  • ノースフェイスのジャケットのメリット・デメリットを知りたい方
  • ノースフェイスのジャケットのサイズ感を知りたい方

ノースフェイスのクライムライトジャケットのサイズ感|ゴアテックス・着用レビュー

ゴアテックス加工のノースフェイスのクライムライトジャケットのサイズ感、着用レビューをご紹介します。

①特徴・サイズ感

素材 20Dゴアテックスマイクログリットバッカー(3層)
サイズ S、M、L、XL、XXL
重量 約310g(Lサイズ)

身長175cmの体重65kgの主人は春や秋のシーズンに着る用にサイズぴったりでLサイズ・ブラックを購入しました。

正面から
後ろから

前後にTHE NORTH FACEとロゴだけが入っているシンプルさがお洒落ですよね!

主人の使用時期は春先や秋口。

薄手1枚の上に着用するだけで快適に過ごしています。

ポケットはチャック付き

さすがアウトドア用のジャケットですね!

ポケットは深さがしっかりあり、チャックにさらにベルクロまで付いているので物を落とす心配はありません。

袖部分

袖の部分はベルクロが付いているので風が隙間から入らないように調整が可能です。

ノースフェイスのクライムライトジャケット|ゴアテックスあり?なし?

結論から言いますと、ノースフェイスのジャケットの中でもゴアテックスありが断然おすすめ!!

ノースフェイスのジャケットにはゴアテックス加工がある物と無い物があります。

それぞれの違いについて比較していきます。

  ゴアテックスあり ゴアテックスなし
値段 約3万円台〜 約1万円台〜
防水性
透湿性
防風性
耐久性

①ゴアテックスあり

ゴアテックスありなので価格は約3万円台〜と高い印象です。

その分、防水性・透湿性・防風性・耐久性がとても優れています。

防水性がしっかりあるので雨が降っても弾いてくれます。

また、人気の理由は水を通さずに水蒸気だけを通すという特徴があります。

雨など外側からの水はしっかりと弾き、汗などで内側が蒸れても水蒸気として外に逃してくれるため快適に過ごすことが出来ます。

また、防風性もあり風の侵入も防いでくれるので気密性も申し分ありません。

②ゴアテックスなし

ゴアテックスなしなので価格は約1万円〜と値段は手が出しやすいです。

防水性加工や防風性はあります。

しかし、ゴアテックスなしで防水性のある一般的なアウトウェアは中が蒸れやすく快適さに少々欠けます。

ゴアテックスありの方が耐久性は満足できます。

ノースフェイスのクライムライトジャケット・ゴアテックス|メリット

ノースフェイスのクライムライトジャケットのメリットについてご紹介します。

①重量

とにかく軽く、Lサイズで重さは約310gです。

驚異の軽さです(笑)

とても軽いので肩が凝る事もなく、締め付け感も全くありません。

携帯用ポーチも付属されているのでバックなどにも収納可能なのが便利です。

とってもコンパクトに収納が可能

②機能性

上記でご紹介しました通り、防水性・透湿性・耐久性・防風性がとても優れています。

そのため、アウトドアにはとても優れている名品です。

その上、とても動きやすく着心地も抜群。

内側は柔らかくてさらっとした肌触りなので長時間着ていても不快感なく快適に過ごせます。

③外観

アウトドアで着るには正直勿体無いと思ってしまう程、スタイリッシュに着用できます。

アウトドアはもちろんですが、子供たちとのお散歩や公園・また街着として活躍してくれています。

ノースフェイスのクライムライトジャケット・ゴアテックス|デメリット

次に、ノースフェイスのクライムライトジャケットのデメリットについてご紹介します。

①防水性

デメリットほどではありませんが敢えてお伝えするとゴアテックス製品一般、使用していくうちに若干防水性が落ちてきます。

そんなときは当て布をして弱アイロンをすると撥水性が元に戻ります。

また、1シーズン着用後に専用洗剤で手洗いしましょう。

ニクワックスの洗剤を使用すると防水性が再びアップするのでおすすめです!

ナチュラム 楽天市場支店
¥2,810 (2024/02/21 21:00時点 | 楽天市場調べ)

②価格

ゴアテックスありなので価格は約3万円台〜と高い印象です。

その分、機能性がとても高く耐久性にも優れているので何年も着用することが出来ます。

主人はもう5年以上は使用しているので元は取れたと話していました。(笑)

5年以上使用した感想

5年以上使用していますが耐久性に関してはピカイチです!!

購入してから未だに劣化を感じさせないのがなんといっても魅力的。

また長年使用していても内側のコーティングの剥がれなど無くとても丈夫です。

主に釣りに行くときには、このノースフェイスのノースフェイスのクライムライトジャケットが必須のようです。

突然の雨や風が少々強い日でも耐えられるとの事。

また防風防寒性はありますが、薄手の作りなので真冬にはおすすめ出来ません。

薄手で汎用性をお求めの方には値は張りますが、自信を持ってお勧めできる逸品です!!

ノースフェイスのクライムライトジャケット|ゴアテックスがおすすめ

いかかでしたでしょうか?

ノースフェイスのクライムライトジャケットはゴアテックスありがおすすめです。

釣りやキャンプ・山登り・サイクリングなどアウトドアだけでなく、タウンユースにも最適なので1枚持っていても損はしない商品です。

この秋の肌寒い時期にノースフェイスジャケットはとっても優秀♪

皆様の参考になりましたら幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事も読まれています♪

【コールマン】簡易テントが好まれる訳|我が家のポップアップテントをレビュー

続きを見る

  • この記事を書いた人

RIRI

30代2児ママです。このブログでは私の体験をもとに役に立ったコトお気に入りのモノをレビューしています。慌ただしい日々の中でホッと出来るアイテムや子供のアイテムなど少しでも皆様のお役に立てる内容をと日々綴っています♪楽しんでいただければ幸いです♡

-ファッション