広告 愛用品 インテリア

【口コミ】バルミューダ電気ケトル|デメリット・実際使った感想をご紹介します!

お悩みさん

SNSなどお洒落なお宅でよく見かけるバルミューダのケトル。購入をしようか迷っているんだけど口コミや実際のレビューなど具体的な事を知りたいな!

バルミューダのケトルってお洒落で気になりますよね!

私も同じくバルミューダケトルが気になり、購入する前はたくさん調べました。

この記事では、私と同じように購入を迷われている方の参考になれば幸いです。

りり


こんな人に読んでほしい

  • バルミューダケトルを購入しようか迷っている方
  • バルミューダケトルのメリット・デメリットを知りたい方
  • 口コミレビューを読んでみたい方

バルミューダの数々の商品の中でも最も人気な商品です♪

今回はバルミューダのケトルを実際使ってみた感想使用していく中での気づきをご紹介します。

また、私と同じように購入された方々の口コミもまとめましたのでぜひご覧くださいね♪

バルミューダ電気ケトル|特徴

バルミューダケトルを初めて見た時、フォルムの美しさに衝撃を受けたのを覚えています。

バルミューダケトルのこのフォルムに惹かれ、引っ越しを機にブラックを購入しました。

カラーは写真のブラックの他、シンプルなホワイトの2色展開です。

バルミューダ最大の特徴は、なんと言ってもノズルのデザイン。

本体下部から細く伸びた曲線は美しく、スタイリッシュなので置くだけでとても絵になりますよね!

バルミューダ電気ケトル|実際使ってみたレビュー(デメリット・メリット)

購入してから1年程が経過したので今回デメリット・メリットをレビューをしていきます。

まずは使用していく中でイマイチだなと思った点からご紹介。

りり

せっかく購入するなら後悔がないように、事前にデメリットも知っておきたいところですよね!

①バルミューダ電気ケトル|デメリット

1年間バルミューダケトルを使用して感じたデメリットをご紹介しますのでぜひご参考にしてくださいね。

デメリット

  1. コンパクトな作りなので最大600mlまでしか沸かせない(コーヒー3杯分)
  2. お湯を沸かすと本体が熱くなる
  3. ケトルの中では値段が高い


1.最大600mlまでしか沸かせない

家族でカップラーメンを食べる時や、来客があった場合は2度お湯を沸かすことになるので少し手間はかかります。

ただ、普段夫婦で飲む時用にはちょうど良い設計です。

容量はコンパクトな600ml設計なので、それ以上は吹きこぼれの原因に。

量には注意が必要です!

2.お湯を沸かすと本体が熱くなる

お湯を沸かすとポット本体が熱くなります。

これが1年間使用してみて感じた最大のデメリットです。

ただ、本体は熱くなりますが取手の部分は熱くならないので必ず取手を持つようにしてくださいね。

また、小さなお子様が本体を触ると火傷する恐れがあると感じたので注意が必要です。

りり

本体の底の部分は熱くならないので直にテーブルに置くことも可能ですよ!

3.ケトルの中では値段が高い

ケトルの中では値段が高いのが購入の際に悩んでしまうポイントでもあります。

私自身も購入する時は価格で悩みました。

でも、いつもの悪い癖で1番欲しいものを我慢して妥協して違う物を買うと必ず後悔してしまいます。

なので、今回は自分のQOL(生活の質)を上げる為にも購入しました。

りり

結果すごく満足しています!!


もし、バルミューダケトルは高いけど同じようなスタイリッシュなケトルが欲しいな〜とお探しの方にはこちらもおすすめ!

山善の電気ケトルは口コミも良く価格もバルミューダの値段の約半額ほどで購入が出来ます。

次にそれでもやっぱりバルミューダを選んでよかった!!と思うメリットを2点上げます。

②バルミューダ電気ケトル|メリット

1.デザイン性の高さ


メリット

  1. スタイリッシュなデザインなのでインテリアに馴染む
  2. QOL(生活の質)が上がる
  3. ティータイムがより一層楽しくなる
  4. お湯が沸くまで約3分程と時短
  5. ノズルが細いのでお湯が注ぎやすい


やはり他のケトルとは違い、パッと目を引くデザインなので家族やお友達が遊びにきてくれると必ずこのケトルの話題になるほど。

コンパクトな作りでハンドルは握りやすく、またノズルが細く長いのでとても注ぎやすいです。

また子供が寝静まった後の夫婦時間に、バルミューダケトルでのティータイムはより一層美味しく楽しめます。

りり

見た目もさることながら、心まで満たしてくれるのも嬉しいポイントですね♪

2.シンプルな操作性

バルミューダケトルはデザインのシンプルさが魅力的ですが、機能性も実にシンプル。

操作は、たった一つの電源スイッチを押すだけです。

また、ハンドルの先端に付いた優しい灯りがお湯を沸かすほんの一瞬だけでも豊かな気持ちにさせてくれます。

また一杯分(200ml)であれば約1分半、満水(600ml)であれば約3分でお湯が沸くのも時短で嬉しいポイント♪

バルミューダ電気ケトル|口コミ・評判まとめ

では、ここからはTwitterで集めた良い口コミ・悪い口コミをご覧ください。

始めに、良い口コミ・評判についてご紹介します。

良い口コミ・評判①:デザイン性の充実

良い口コミ・評判②:機能性の充実

良い口コミ・評判③:プレゼントにも最適!

りり

バルミューダケトルを購入された方は、ティータイムがさらに充実した時間になり満足されていますね♪


では続いて悪い口コミ・評判についてです。

悪い口コミ・評判①:沸かせる量が少ない

やはり量でお悩みのようですね。

最大600mlなので、お友達が遊びに来てくれた時には大体一回では足りません。

2回に分けて対応しないといけない時もありますが、私は特に苦になったことはありません。

デメリットの口コミを色々探しましたが、これ以上見つかりませんでした。(笑)

フォルムや機能性に満足されている方がほとんどで、さすがバルミューダ様だなと感じます♪

バルミューダ電気ケトル|口コミもデメリットよりメリットの方が多い

バルミューダ電気ケトル口コミもデメリットよりメリットを感じている方が多いですね♪

ここまでバルミューダのケトルを実際使ってみた感想や使用していく中でのメリット・デメリットをご紹介しました。

デメリットも併せてご紹介しましたが、実体験や口コミも含め総合的に購入して良かったが多い印象でした。

家電一つでここまで気持ちを豊かにしてくれるものってなかなか無いですよね。

家電はなるべく隠しておきたいと思いがちですが、バルミューダケトルはむしろ食卓に置いておきたくなる美しい佇まいです。

皆さんのティータイムもさらに充実した時間になりますように♪

スタイリッシュなケトルに興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね↓

  • この記事を書いた人

RIRI

30代2児ママです。このブログでは私の体験をもとに役に立ったコトお気に入りのモノをレビューしています。慌ただしい日々の中でホッと出来るアイテムや子供のアイテムなど少しでも皆様のお役に立てる内容をと日々綴っています♪楽しんでいただければ幸いです♡

-愛用品, インテリア
-,